Beautiful Dreamer
夢路より

作詞・作曲:S.フォスター/訳詞:三宅忠明


Warning: include(/home/eigouta-com/public_html/m_leftmenu.php) [function.include]: failed to open stream: No such file or directory in /home/alko/eigouta.com/public_html/2006/11/beautiful_dreamer.php on line 70

Warning: include() [function.include]: Failed opening '/home/eigouta-com/public_html/m_leftmenu.php' for inclusion (include_path='.:/opt/php-5.1.6/data/pear:/opt/php-5.1.6/data/php') in /home/alko/eigouta.com/public_html/2006/11/beautiful_dreamer.php on line 70
まず、きいてみよう→
そして、よんでみよう!→

よくきいて
発音をまねしてみよう!!

うたうためにはまず聞き取ることが大事です。
なんども聞いて英語のリズムを覚えましょう!
耳でおぼえよう!

 アメリカの生んだ大人気作曲家、Stephen Foster(1826-1864)の歌曲はこのサイトでも順次紹介してきましたが、これは彼の最晩年の作品です。1864年、この年にフォスターは亡くなっています。37歳でした。この数年前に彼は妻のジェニーを歌った「金髪のジェニー」(Jeanie with the Light Brown Hair)を作っていますが、この曲も彼女のことを歌ったものです。美しい妻の寝顔を眺めながら、起きてくれないかな、と願う一方、いやいやせっかく世の雑事俗事から離れて眠っているのだから、このままにしておいてあげよう、とのフォスターの優しさが伝わってきます。以下は語句の解説です。1行目のwakeと7,8行目のawakeはどちらも「起きる」(自動詞)「起こす」(他動詞)と両方の意味がありますが、後者の頭にaがついているのは、音節をそろえるためです。thee=you、Sounds of the rude world「俗世の雑音」、heard in the day「昼間に聞かれた」、Lull'd by the moonlight have all pass'd a way!「月光に和らげられて、消え去った」、分詞構文。List=Listen、life's busy throng「生活の喧騒」、Mermaids「人魚」、chanting=singing、lorelie「水の精ローレライ(の歌声)」、E'en=Even
 下の訳は直訳に近いもので、歌うためのものではありません。


夢見る美女 三宅忠明・訳


美しき、夢見るひと、我に目覚めよ、
星明り、露の滴がきみを待つ、
昼間聞いた浮世の雑音は、
月明かりで和らぎ、消え去った。
美しき、夢見るひと、我が歌の女王、
優しき我が求愛の歌を聞いてくれ、
俗世間の悩みなく、
美しき、夢見るひと、我に目覚めよ、
美しき、夢見るひと、我に目覚めよ。
 

美しき、夢見るひと、外は海の上、
人魚が優しいローレライの歌をうたっている、
小川にたちこめた霧が、
日の出とともに消えてゆく、
美しき、夢見るひと、我が心の光、
小川にも海にも朝が来て、
悲しみの雲は消え去る、
美しき、夢見るひと、我に目覚めよ、
美しき、夢見るひと、我に目覚めよ。